2021.7.11 第417回市川交響楽団「交響楽の午後」より>


プログラムノート                  かんばらひとし


 312日にウェビナー『音楽とSDGsってなに?』を聴講しました。市川交響楽団が所属する(公社)日本アマチュアオーケストラ

連盟の主催で、副題は「With コロナの時に考える、アマオケの皆さんが持っている力(モノ)ってなんでしょう。音楽で、皆さんで、

住み続けられるまちづくりを。」です。

SDGs(持続可能な開発目標)とは、人間社会と経済活動の持続可能性は地球環境に支えられていると考え、「貧困」「ジェンダー不

平等」「地域間不平等」「自然環境変動」「過度な消費行動」などを是正する世界の共通目標です。多くの皆さんが下記のポスター

をご覧になっていると思います。